FDAニュース

FDA(U S Food and Drug Administration)発表の医薬品、医療機器に関する安全情報・承認情報から、主な記事(日本語)とそれに関連するメディカルオンラインの文献を紹介します(毎週1~2記事)。

くすり新着医薬品

くすりサイトに、ここ数ヶ月に薬価収載された医療用薬を紹介しています。

このサイトは医療関係者を対象に医療情報を提供しています。
一般の方に対する情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?

プロダクト(医療機器)新着企業

プロダクトサイトに新規に掲載した企業を紹介しています。

このサイトは医療関係者を対象に医療情報を提供しています。
一般の方に対する情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?

医療裁判・コラム

  • 医療裁判: 医療に関連した国内の裁判判例について、医療現場に役立つ視点で紹介・解説しています。また、判例に関連したメディカルオンラインの文献も紹介しています。
  • コラム: 医療現場および病院経営等において、弁護士に問い合わせをしたくなるような法律に関する疑問についてQ&A方式で解説しています。

コラム:メンタルヘルスの不調で休職していた職員の職場復帰について

2024年06月14日
メンタルヘルスの不調により数ヵ月の間休職していた当院の看護師1)が,職場復帰を希望しているようです。ただ,この職員が休職する直前は頻繁な遅刻や欠席があり,また同僚や患者に対して意味不明な言動を行うなど見られたので,本当に職場復帰できるのか不安があります。どのように職場復帰の可否を判断すればいいのでしょうか。

医療裁判:脳腫瘍との診断を見直さなかったことの妥当性が争われた事例 〜診断に不確実性が残る場合における患者への説明等〜

2024年05月16日
患者(男性・当時40代)は,びまん性星細胞腫と診断され,放射線治療および約4年間にわたる抗がん剤投与を受けたが,同診断は誤りであった可能性が高いことが判明した。 患者は,医師には,同診断を疑うべき事情があったにもかかわらず,診断内容および治療方法を見直さずに治療を継続した過失があり,これにより抗がん剤の副作用が生じたとして,医師および病院を設置する市に対して賠償請求訴訟を提起した。 裁判所は,患者の主張した過失を認めず,請求を棄却した。(名古屋地方裁判所令和3年1月29日判決)

コラム:患者が他患者を殴って傷害を負わせた場合の対応

2024年04月15日
脳卒中のため見当識障害のある入院患者Aさんが,同室でベッドに寝て独語を発していた患者Bさんの顔面を数発殴り,Bさんに大けがを負わせてしまいました。院内で今後の対応を協議したところ以下の疑問点が挙がりましたので,教えてください……。