海外ジャーナルレビュー : 「その他」

NASHにTHR-β特異アゴニストresmetiromは有望
Resmetirom (MGL-3196) for the treatment of non-alcoholic steatohepatitis: a multicentre, randomised, double-blind, placebo-controlled, phase 2 trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The Lancet
年月:November 2019
巻:394
開始ページ:2012
【背景】
Resmetiromは、肝細胞に高発現する甲状腺ホルモン受容体β(THR-β)に対する特異的アゴニストであり、脂肪代謝を促進することでNASHの改善が期待される。Pinnacle Clinical ResearchのHarrisonら(MGL-3196-05)は、肝生検で線維化ステージ1〜3かつMRIプロトン密度脂肪分率(MRI-PDFF)で肝脂肪化10%以上を認めたNASH患者 348名を対象として、同薬の有効性を評価する第2相RCTを行った(対照:プラセボ)。一次エンドポイントは、12週時のMRI-PDFFにおける脂肪率の相対変化である。
【結論】
Resmetiromの一次エンドポイント効果を認めた(12週時:−32.9% vs. −10.4%; p<0.0001、36週時:−37.3% vs. −8.5%; p<0.0001)。
【評価】
First-in-class薬が有望性を証明した。この第2相はバイオマーカーだけをみており、進行中の第3相試験(MAESTRO-NASH)では臨床効果の証明が期待される。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site