海外ジャーナルレビュー : 「その他」

特発性アカラシアでPOEMのLHMへの非劣性を示す
Endoscopic or Surgical Myotomy in Patients with Idiopathic Achalasia [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:December 2019
巻:381
開始ページ:2219
【背景】
特発性アカラシアへの経口内視鏡的筋層切開術(POEM)は、腹腔鏡下Heller筋層切開術(LHM)を代替できるか。ドイツUniversity Hospital Hamburg-EppendorfのRoschらは、これを検証する非劣性試験を行った(n=221)。症候性アカラシア患者を、POEMとLHM+Dor噴門形成術(Heller-Dor手術)群とに割り付けた。一次エンドポイントは臨床的成功(2年後の追跡調査時点で追加治療を行わずにEckardt症状スコア3点以下)である。
【結論】
POEMの一次エンドポイント非劣性が示されたが、胃食道逆流(二次エンドポイント)発現頻度はPOEMが多かった。
【評価】
重要な治療選択問題で、JAMAにも先にPOEM有用性を示すRCT結果が報告されている(JAMA. 2019; 322(2): 134-144. https://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/2737682)。ここでの著者らの結論は、「患者とよく相談するように」ということのようである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site