海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

大動脈二尖弁患者へのTAVRはfeasible
Outcomes of Transcatheter Aortic Valve Replacement in Patients with Bicuspid Aortic Valve Disease: A Report from the Society of Thoracic Surgeons/American College of Cardiology Transcatheter Valve Therapy Registry [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Circulation
年月:February 2020
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
TAVRは大動脈二尖弁患者の弁狭窄に有効か。Duke Clinical Research InstituteのHalimらは、Medicareカバー患者中170,959のTAVR例データ(65歳以上)に基づき、これを後向検討した。結果は新旧世代デバイスで層別化した。
【結論】
二尖弁患者の手術は3.2%であった。三尖弁患者と比較すると、二尖弁患者は低年齢で、STS・PROMスコアが低かった。二尖弁患者に新世代デバイスを使った場合、旧世代デバイスより植え込み成功率は高く(93.5 vs. 96.3)、弁不全発症率が下がった(14.0 vs. 2.7%)。新世代弁使用でも、二尖弁患者の植え込み成功率は三尖弁患者の場合より低く(96.3% vs. 97.4%)、中等〜重度大動脈弁逆流発症率がやや高かった(2.7% vs. 2.1%)。1年調整死亡リスクは二尖弁患者が低かったが(HR:0.88)、脳卒中リスクには差はなかった。
【評価】
当然試みられるべき方向であり、前向検証を正当化した。すでにMedtronic Cardiovascularがスポンサーする単一群検証が最終段階にある(https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03635424)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site