海外ジャーナルレビュー : 「その他」

HIV-1治療に新しいART登場:FLAIR
Long-Acting Cabotegravir and Rilpivirine after Oral Induction for HIV-1 Infection [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:March 2020
巻:382
開始ページ:1124
【背景】
ヒト免疫不全ウイルス1型(HIV-1)感染患者へのART療法に新しいバーションが登場した。英国Royal London HospitalのOrkinら(FLAIR)は、ART療法歴のない成人HIV-1感染患者566名を対象として、長時間作用性cabotegravirとrilpivirineの併用効果を検証する第3相試験を行った。ドルテグラビル・アバカビル・ラミブジンを連日経口投与する20週導入療法の16週間後、HIV-1 RNA量50コピー/mL未満の患者を、経口レジメン継続(対照)群と、cabotegravir+rilpivirineを1ヵ月間経口投与した後長時間作用型cabotegravir+rilpivirineの月1回注射に切り替える介入群に1:1で無作為に割り付けた。一次エンドポイントは、48週時点でHIV-1 RNA量が50コピー/mL以上であった参加者率である。
【結論】
介入の一次エンドポイント非劣性を認めた(2.1% vs. 2.5%)。介入群では86%で注射部位反応があり、4名は治療中止した。患者満足度は高かった。 
【評価】
NEJMは同趣旨のATLAS試験の結果も併載している(https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1904398)。ともに良好結果であり、ARTは更に「簡単」になった。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site