FDAニュース : 医療機器情報

PAD患者へのパクリタキセル被覆バルーンカテーテル・同溶出ステント治療で長期死亡率増の可能性
Treatment of Peripheral Arterial Disease with Paclitaxel-Coated Balloons and Paclitaxel-Eluting Stents Potentially Associated with Increased Mortality - Letter to Health Care Providers [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2019/01/17
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Medical Device-
製品名:paclitaxel-coated balloons, paclitaxel-eluting stents
企業名:
国内製品名:
国内一般名:バルーン拡張式血管形成術用カテーテル、冠動脈ステント
国内企業名:
【要約】
FDA は、パクリタキセル被覆バルーンカテーテルと同溶出ステントで治療した末梢動脈疾患(PAD)患者において長期死亡率が増加する可能性があることを警告する。
【詳細】
FDA は、パクリタキセル被覆バルーンカテーテル・パクリタキセル溶出ステントで治療した末梢動脈疾患(PAD)患者において、長期死亡率が増加する可能性があることを警告する。JAHA誌に掲載されたメタアナリシス報告では、非被覆バルーンやベアメタルステントで治療したPAD患者と比較して、同バルーンカテーテル・ステントで治療したPAD患者では、2年後以降における死亡率が増加している可能性が見いだされた。FDAは詳細を調査中である。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 薬剤溶出性ステント留置後の手術の危険性
  2. 浅大腿動脈でのステント留置術
  3. 下肢末梢動脈疾患(PAD)におけるパクリタクセルコーティングバルーンの有効性
  4. 末梢動脈疾患の脅威と治療戦略
  5. 第3回 ステント血栓症(末梢動脈領域)


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site