海外ジャーナルレビュー : 「その他」

コントロール不良喘息にトリプル吸入療法:TRIMARAN・TRIGGER
Single inhaler extrafine triple therapy in uncontrolled asthma (TRIMARAN and TRIGGER): two double-blind, parallel-group, randomised, controlled phase 3 trials [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The Lancet
年月:November 2019
巻:394
開始ページ:1737
【背景】
コントロール不良喘息にICS(ベクロメタゾンプロピオン酸エステル:BDP)+LABA(ホルモテロールフマル酸塩水和物:FF)+LAMA(グリコピロニウム:G)の3剤併用(トリプル)吸入療法は有効か。ドイツUniversitatsmedizin RostockのVirchowら(TRIMARAN/TRIGGER)は、同成人患者(TRIMARAN:1,155名, TRIGGER:1,437名)を対象としてこれを検証する2RCTを行った。患者は、2週間のBDP/FF投与後に、TRIMARAN試験では3剤併用もしくは2剤併用(BDP/FF)、TRIGGER試験では3剤併用もしくは2剤併用もしくはオープンラベル下3剤併用に割り付けた。一次エンドポイントは、26週時の投与前FFV1と52週間の中等〜重度の増悪発生率である。
【結論】
トリプル療法の一次エンドポイント効果を認めた。FFV1はTRIMARANで57mL(p=0.008)、TRIGGERで73mL(p=0.0025)、増悪発生率の減少はTRIMARANで15%、TRIGGERで12%であった。
【評価】
COPDに対する単一デバイスによるトリプル吸入療法の有効性のエビデンスは多いが、本RCTにより重度喘息への有効性が初めて報告された。バイオマーカーへの効果が報告されていないが、費用効果的には生物学的製剤より魅力的である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site