海外ジャーナルレビュー : 「その他」

透析患者の掻痒にdifelikefalin
A Phase 3 Trial of Difelikefalin in Hemodialysis Patients with Pruritus [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:November 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
透析患者の重度掻痒には決め手がない。Hofstra UniversityのFishbaneら(KALM-1)は、中等度〜重度の掻痒のある透析患者へのdifelikefalin(末梢神経終末κオピオイド受容体選択的作動薬)の効果・安全性を検証する第3相試験を行った(n=378、対照:プラセボ)。一次アウトカムは、ベースラインから12週時点での24-hour Worst Itching Intensity Numerical Rating Scale(WI-NRS)の週平均が少なくとも3ポイント減少した患者の割合である。
【結論】
Difelikefalinの一次アウトカム効果を認めた(49.1% vs. 27.9%、P<0.001)。掻痒関連QOLも改善された。主な副作用は、下痢・めまい・嘔吐であった。
【評価】
中枢性の依存性等がないとみられる期待の鎮痛薬で、術後使用など他の用途も検討されている。CKD患者が透析に続けて静注して帰る、といったことが可能になった。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site