海外ジャーナルレビュー : 「その他」

てんかん重積状態患者への静注3薬に優劣なし
Randomized Trial of Three Anticonvulsant Medications for Status Epilepticus [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:November 2019
巻:381
開始ページ:2103
【背景】
ベンゾジアゼピン治療不応のてんかん重積状態患者に対する薬剤選択は。University of VirginiaのKapurら(NETT and PECARN)は、同成人・小児患者を対象に、3種の経静脈抗てんかん薬(レベチラセタム・ホスフェニトイン・バルプロ酸ナトリウム)の効果・安全性を比較する適応的RCTを行った(n=384)。一次アウトカムは、治療開始後60分時点でのてんかん発作停止・意識レベル改善である。
【結論】
一次アウトカムに群間差はなかった(レベチラセタム群47%、ホスフェニトイン群45%、バルプロ酸ナトリウム群46%)。有害事象発生率にも有意差はなかった。
【評価】
ホスフェニトインに比しレベチラセタムとバルプロ酸ナトリウムは発作コントロールが優れる、というメタアナリシスもあったため、NIHがバックアップし、方法論に留意して試みた決定研究だったが、差異は見られず、中間解析時点で打ち切りとなった。どのアプローチも半数以下の症例でしか有効でない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site