海外ジャーナルレビュー : 「その他」

妊娠中のn-3系脂肪酸サプリに、今度は「無益」判定:ORIP
A Randomized Trial of Prenatal n-3 Fatty Acid Supplementation and Preterm Delivery [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:September 2019
巻:381
開始ページ:1035
【背景】
妊娠期のn-3系不飽和脂肪酸摂取が早産発生率を低下させるという報告がある。オーストラリアSouth Australian Health and Medical Research InstituteのMakridesらは、5,486名の妊婦を対象としてこれを検証するRCTを行った(対照:微量の介入薬を含む植物油カプセル)。参加者には、妊娠20週未満から34週/出産までn-3系長鎖多価不飽和脂肪酸900mgを含む魚油カプセルまたは対照カプセルを連日投与した。一次エンドポイントは早期早産(妊娠34週未満の出産)である。
【結論】
一次エンドポイントに有意な群間差はみられなかった(aRR:1.13)。LGA児の割合がn-3群で高かったが(aRR:1.30)、過産期の介入発生率・有害事象・妊娠/新生児転帰に群間差はみられなかった。
【評価】
先行試験DOMInO・KUDOSが示した効果を否定した。脂肪酸サプリメントは摂取率が高く、ベースラインで「不足」の参加者はほとんどなかったようである。著者らはLGA児率が有意に高かったことを重視しており、同サプリに関しては系統レビューによる再評価や決定RCTが必要となろう。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site