海外ジャーナルレビュー : 「その他」

クローン病小児への排他的経腸栄養療法とステロイド療法を比較
Systematic review with meta-analysis: enteral nutrition therapy for the induction of remission in paediatric Crohn's disease [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:Alimentary Pharmacology and Therapeutics
年月:August 2017
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
クローン病(CD)小児へのコルチコステロイド(CS)治療には副作用が多い。Lenox Hill HospitalのSwaminathらは、CD小児の寛解導入のための排他的経腸栄養(EEN)とCSを比較するメタ解析を行なった(RCT 2件、コホート研究6件、n=451)。
【結論】
EENとCSの寛解導入効果は同等(OR:1.26)であり、初発患児でも再発患児でも変わらなかった。EEN群では腸粘膜の治癒がより良好だった(OR:4.5)。CRP(OR:0.85)・便中カルプロテクチン(OR:2.79)を含むバイオマーカーの正常化頻度にも差はなかった。
【評価】
米国ではCSの有効性は明確とされEENは稀だった。CDで使用が拡大している分子標的薬はEENと適合的である可能性があり、EENが世界標準となる可能性は高い。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site