海外ジャーナルレビュー : 「整形外科・理学療法」

IIPT後も痛みが続く小児に長期の社会心理的アプローチ
Effectiveness of a Psychosocial Aftercare Program for Youth Aged 8 to 17 Years With Severe Chronic Pain
A Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:整形外科・理学療法
ジャーナル名:JAMA Network Open
年月:September 2021
巻:4
開始ページ:e2127024
【背景】
集中学際的疼痛管理(IIPT: intensive interdisciplinary pain treatment)後の小児患者への社会心理的アフターケア(PAC)介入の有効性は。ドイツChildren’s and Adolescent’s HospitalのWagerらは、8〜17歳の同患者419名を対象としてこれを検証する多施設RCTを行った。患者とその家族を、3〜4週のIIPT退所後にソーシャルワーカーと連携して行われる最長6ヵ月のPAC介入群と標準ケアコントロール群に割り付けた。一次アウトカムは、6ヵ月でのChronic Pain Grading (CPG)疼痛スコアの変化である
【結論】
PACの一次アウトカム効果を認めた(コントロール 2 vs. PAC 1)。PACは感情指標の有意な改善とも関連した。
【評価】
IIPTは肯定的評価が増えてきているが(https://www.ingentaconnect.com/content/wk/cjpn/2020/00000036/00000011/art00003)、効果は十分ではない。追加治療としてのPACの可能性を示した報告である。疼痛治療に集中しても終了後は痛みのリバウンドがあり、アフターケアが有益とした先行報告がある(https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22676398/)。著者らは、ソーシャルワーカーとのセッションにより自己効力感が高まることで変化が起きた、と考察している。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site