海外ジャーナルレビュー : 「整形外科・理学療法」

「膝OA患者への高強度筋トレは非推奨」を確定
Effect of High-Intensity Strength Training on Knee Pain and Knee Joint Compressive Forces Among Adults With Knee Osteoarthritis: The START Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:整形外科・理学療法
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:February 2021
巻:325
開始ページ:646
【背景】
高強度筋力トレーニング(HIST)は変形性膝関節症(膝OA)患者に有益か。Wake Forest UniversityのMessierらは、同中高齢患者(BMI20-45)377名を対象として、これを検証するRCTを行なった。患者をHIST群・低強度筋力トレーニング群・注意訓練法群に割り付けた。一次アウトカムは、18ヶ月後のWOMAC膝疼痛スコアと脛大腿の力学的負荷量である。
【結論】
HISTの一次アウトカム効果は統計的有意でなかった。平均膝関節負荷力でも同様だった。軽度有害事象はHIST群で多く、重大有害事象は割り付け群と関連なく13件発生した。
【評価】
すでにCochraneレビューは無益だろうとしていたが、同時にエビデンスレベルの低さも指摘していた(https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26513223/)。より上質なエビデンスで同一結論を裏付けた。膝OA患者への高強度筋トレは勧められない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site