海外ジャーナルレビュー : 「整形外科・理学療法」

有酸素運動は脂肪とともに筋肉・筋力を落としてしまう可能性がある
Effect of Exercise Type During Intentional Weight Loss on Body Composition in Older Adults with Obesity [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:整形外科・理学療法
ジャーナル名:Obesity
年月:November 2017
巻:25
開始ページ:1823
【背景】
運動は、タイプによって身体組成への影響が違うのではないか。Wake Forest UniversityのBeaversらは、中高齢者249名を18ヶ月間、減量(WL、n=82)・減量+有酸素運動(WL+AT、n=86)・減量+筋トレ(WL+RT、n=81)群に割り付け、運動タイプによる身体組成・400m歩行時間・膝伸筋力への効果を検討した。
【結論】
総脂肪量低下はWL(-10.9%)と比べ、WL+AT(-16.4%)・WL+RT(-19.0%)で有意に大きく、除脂肪量低下はWL+AT(-3.1%)が最も大きかった(WL+RT:-1.5%、WL:-2.0%)。400m歩行時間は脂肪量の変化と関連し(β/SD=+6.1s)、膝伸筋力変化は除脂肪量の変化(β/SD=+1.6Nm)と関連した。
【評価】
有酸素運動だけでは脂肪とともに筋肉・筋力が落ちる可能性があり、高齢者も筋トレをしたほうが良い、という重要なメッセージを発する興味深いRCTである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site