海外ジャーナルレビュー : 「癌」

乳がん高リスク者での年2回のダイナミック造影MRI検診
Intensive Surveillance with Biannual Dynamic Contrast-Enhanced Magnetic Resonance Imaging Downstages Breast Cancer in BRCA1 Mutation Carriers [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:
ジャーナル名:Clinical Cancer Research
年月:March 2019
巻:25
開始ページ:1786
【背景】
BRCA変異などを有する女性では生涯乳がんリスクが非常に高くなり、戦略的なサーベイランスが重要となる。University of ChicagoのGuindaliniらは、生涯乳がんリスクが20%超またはBRCAに病原性変異が認められた参加者(n=295)で、6ヶ月ごとのダイナミック造影MRIと1年ごとのマンモグラフィを実施した。
【結論】
17件のがんが診断された(DCISが4件、早期浸潤性乳がんが13件)。リンパ節転移のある患者はなく、浸潤性の中間期がんもなかった。MRIのみでの感度は88.2%、マンモグラフィを追加すると94.1%であった。検診100回あたりのがん検出率はMRI単独で0.7%、マンモグラフィ追加でも0.7%であった。
【評価】
高強度のサーベイランスにより浸潤性腫瘍を小さなうちに発見することができた。ACSなどのガイドラインは、高リスク女性で年一回のMRIとマンモグラフィを推奨しているが、年二回MRI検診を受ける女性ではマンモグラフィは不要と考えられる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(癌)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Journal of Clinical Oncology (JCO)、Journal of the National Cancer Institute(JNCI)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、Cancer Research (Cancer Res)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site