海外ジャーナルレビュー : 「癌」

自己圧迫によるマンモグラフィは安全か:ランダム化比較臨床試験
Self-compression Technique vs Standard Compression in Mammography: A Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:
ジャーナル名:JAMA Internal Medicine
年月:March 2019
巻:179
開始ページ:407
【背景】
マンモグラフィは乳がんのスクリーニングに有効であるが、乳房の圧迫により強い痛み・不快感が生じることがあり、検診受診率にも影響する。フランスInstitut de Cancerologie de Lorraine Alexis VautrinのHenrotらは、50〜75歳の女性を自己圧迫によるマンモグラフィと従来マンモグラフィにランダム割り付けする、ランダム化非劣性試験を実施した(n=549)。
【結論】
両群の圧迫乳房厚平均の差は、非劣性マージンを下回った。圧迫圧は自己圧迫群で高かった。疼痛は自己圧迫群で有意に低減した。画質スコアや再撮影に有意な差はなく、自己圧迫後の有害事象・疼痛も報告されなかった。
【評価】
近年登場した自己圧迫機能つきマンモグラフィは、患者自身が圧迫をコントロールすることにより、痛みに対する不安を和らげることが期待されている。この研究は自己圧迫法が画質の低下をもたらさないこと、疼痛が軽減されることを確認した。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(癌)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Journal of Clinical Oncology (JCO)、Journal of the National Cancer Institute(JNCI)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、Cancer Research (Cancer Res)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site