海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

こどもの誕生日会はCOVID-19感染リスク
Assessing the Association Between Social Gatherings and COVID-19 Risk Using Birthdays [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:JAMA Internal Medicine
年月:June
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
アメリカでの家庭内会食の大イベントである誕生日会がCOVID-19感染リスクである、という報告がだされた。Harvard Medical SchoolのJenaらによるもので、2020年1月1日〜11月8日の米国民間保険加入290万世帯の全国データを用い、誕生日会後にSARS-CoV-2感染率が上昇するかを検討する横断研究をおこなった。一次アウトカムは、世帯レベルでのCOVID-19感染である。
【結論】
COVID-19有病率最高10分位の郡において、2週間以内に誕生日の人がいた世帯では、いなかった世帯と比較して、感染者数が1万人あたり8.6人多かった。これは、郡レベル有病率1万人あたり27.8人を31%上回り、また第5の10分位より1万人あたり診断数は0.9多かった特に、子供の誕生日後はCOVID-19診断は1万人あたり15.8人増加したが、成人の誕生日後では5.8人の増加であった。降水量・マイルストーン誕生日・政治傾向・外出制限政策による差異はなかった。
【評価】
ユニークな着眼でCOVID-19 伝播における家庭小規模イベントの重要性を確認して、多くのメディアに取り上げられている。日本での年末年始・連休・お盆での感染爆発が、「里帰り」等家族・親族飲食イベントと関連する可能性を強く示唆している。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site