海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

米介護施設老人の8%に抗菌薬が使われている
Antimicrobial Use in a Cohort of US Nursing Homes, 2017 [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:April 2021
巻:325
開始ページ:1286
【背景】
抗菌薬適正使用の取り組みが病院で広がっているが、介護施設では。米CDCのThompsonらは、同国161介護施設15,276名の入居者を対象に、抗菌薬使用の横断1日調査をおこなった。一次アウトカムは、入居者100名あたりの抗菌薬使用である。
【結論】
抗菌薬使用は100名あたり8.2名で、現存感染症の治療(77%)特に尿路感染症治療(28.1%)によく使用されていたが、感染予防目的(18.2%)特に尿路感染症予防目的(40.8%)でも使用されていた。一般に広域抗生物質で、フルオロキノロン系が最もよく使用されていた(12.9%)。
【評価】
抗菌薬耐性菌が「次のパンデミック」になるという警告があるが、アメリカでも介護施設を対象としたこのような大規模調査は初めてである、という。1割近い介護施設老人に抗菌薬が日常的に使われている、というのが実態である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site