海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

サイトメガロウイルス感染妊婦にバラシクロビル
Valaciclovir to prevent vertical transmission of cytomegalovirus after maternal primary infection during pregnancy: a randomised, double-blind, placebo-controlled trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:The Lancet
年月:September 2020
巻:396
開始ページ:779
【背景】
母体妊娠初期のサイトメガロウイルス(CMV)感染は、出生児障害リスクである。イスラエルSchneider Children's Medical Center of IsraelのShahar-Nissanらは、妊娠成立前後または妊娠初期にCMV感染を診断された18歳以上の妊婦を対象に、経口バラシクロビルの効果・安全性を検証するRCTを行った(n=90、対照:プラセボ)。CMV感染の有無は、妊娠22週時に羊水検査で確認した。一次アウトカムはCMVの垂直感染率である。
【結論】
バラシクロビルの一次アウトカム効果を認めた(OR:0.29)。有意な有害事象はなかった。
【評価】
治療に決め手がなく、予防中心だった病態である。同薬の有効性を初めてRCTで確認したもので、効果規模も大きく画期的である。世界的追試による標準化が期待される。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site