海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

フランスから「不明熱」型乳児新型コロナウイルス感染症(COVID-19)5例を報告
Atypical presentation of COVID-19 in young infants [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:The Lancet
年月:April 2020
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
子供の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)には謎が多く、特に乳児に関するデータは少ない。フランスTrousseau HospitalのCorvolらは、同国でのシャットダウン(2020年3月17日開始)から7日以内にCOVID-19と診断された入院患児5名(生後3ヶ月以内)のケースシリーズ報告を行っている。
【結論】
患児はすべて健康だったが、熱発したため入院した。入院前にも入院中も呼吸器症状は出ず、集中治療を必要としなかった。5名中4名で入院時に体軸性筋緊張低下・眠気・呻吟等神経学的症状があり、腰椎穿刺をおこなったがウイルスは検出されなかった。アセトアミノフェンのみ投与で1〜3日で退院した。乳児の両親全員がウイルス感染の軽度徴候(鼻炎/咳/発熱)が1週間未満あり、これは未診断のCOVID-19であった可能性がある。
【評価】
武漢から2ヶ月〜15歳の子供8名に関する報告があるが、呼吸器症状が前面に出ており、このフランスシリーズとは異なっている(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7091225/)。このシリーズ患者は、15名の熱発乳児中の5名であった。胸部X-pでも肺炎像はなく、「新型肺炎」でなく「不明熱」と言うべき病像である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site