海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

前立腺癌患者のADT後の「ほてり」は難題
Management of Androgen Deprivation Therapy-Associated Hot Flashes in Men With Prostate Cancer [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:Oncology Nursing Forum
年月:July 2019
巻:46
開始ページ:E107
【背景】
前立腺癌(PC)へのアンドロゲン除去療法(ADT)に多いほてりの管理に有効なのは。University of North CarolinaのQan’irらは、この問題に関する15研究をレビューしている。
【結論】
薬物療法(cyproterone・medroxyprogesterone・megestrol acetate等)はほてり軽減に多少有望とみられたが、副作用およびリスクと関連していた。鍼治療は、副作用なしにほてりを軽減する可能性があった。
【評価】
長い問題で、2010年の32研究の系統レビューは、「前向試験が必要」としていた(https://www.maturitas.org/article/S0378-5122(09)00398-3/fulltext)。鍼治療の効果については、7前向試験のレビューが最長3ヶ月効果がある、としている(https://dx.doi.org/10.1007/s00520-014-2126-2)。長期追跡調査を伴う大規模RCTはまだない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site