海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

肺がん患者の高スティグマは大きな問題
Stigma and Quality of Life in Patients With Advanced Lung Cancer [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:Oncology Nursing Forum
年月:May 2019
巻:46
開始ページ:318
【背景】
肺がん患者にはスティグマが刻印される場合がある。East Carolina UniversityのJohnsonらは、ステージIII/IV肺がん患者に対して、人口統計情報・スティグマ尺度・症状重症度・症状干渉・社会的支援・社会的制約・QOLに関するアンケート調査を実施し、高スティグマ群と低スティグマ群を識別して影響を分析した(N=62)。
【結論】
高スティグマ群は22名で、苦痛・記憶・悲しみの症状重症度が高く、気分・ 人間関係・楽しみへの干渉が強かった。高スティグマはQOL低レベルと有意に関連していた。
【評価】
肺がん患者のスティグマは日常的な看護評価に含まれないことが多いが、この研究で使用されたスティグマ尺度は6項目(https://doi.org/10.1002/pon.2048)で、数分で評価できる。スティグマ評価を臨床現場に組み込めば、看護師が高スティグマ患者を特定して専門家に紹介できる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site