海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

小児がん女性サバイバーのストレスは卵巣機能を抑制する
Chronic Stress and Ovarian Function in Female Childhood Cancer Survivors [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:Oncology Nursing Forum
年月:May 2019
巻:46
開始ページ:E75
【背景】
女性の小児がんサバイバー(CCS)は卵巣機能低下が懸念される。New York UniversityのHardyらは、CCS女性患者24名を対象として、知覚されたストレス、視床下部 - 下垂体 - 副腎(HPA)活性のバイオマーカー値、性腺刺激ホルモン値、抗ミュラー管ホルモン(AMH)値の関係を検討した。
【結論】
知覚されるストレスと卵巣機能との間には負の関連が、HPA活性と卵巣機能との間には正の関連があった。
【評価】
対照のない小規模研究だが、知覚されたストレスが、CCSの不妊リスクに寄与する変更可能な要因である可能性を示唆した。CCSの生殖機能障害リスク軽減に対する看護師の役割は大きい。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site