海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

精神科看護師は身体ケアに自信がない
Mental health nurses’ attitudes, experience, and knowledge regarding routine physical healthcare: systematic, integrative review of studies involving 7,549 nurses working in mental health settings [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:BMC Nursing
年月:April 2019
巻:18
開始ページ:16
【背景】
精神科看護師は精神疾患患者の身体的健康管理に対する態度や知識は。オーストラリアWestern Sydney UniversityのDickensらは、現場で働く精神科看護師の日常的な身体的健康管理に関する態度・経験・知識に関する研究を系統的・統合的にレビューし(n=7,549、14ヶ国)、Physical Healthcare Attitude Scale for mental health nurses(PHASe)を用いた健康管理改善のための介入の有効性を評価した。
【結論】
51研究が含まれ、11件が介入研究、40件が横断研究であった。観察的および定性的研究は、一般的に質が高かった。自信・スキル・知識の欠如が、身体健康管理上の主要な障壁で、看護師はそのためのスキル・知識への要求を「よく認識」しているが、「これを達成するために必要な変化を受け入れることについては、あいまいさと躊躇が残っている」。国際間データ比較により、精神科看護師の身体健康管理訓練が各国で大きく異なることが示された。
【評価】
精神疾患患者は身体合併症を併発するリスクが高いが、精神科看護師は精神科勤務経験が長期になると、身体の客観的観察やアセスメントに自信がなくなる、という(https://www.osaka-med.ac.jp/research/nursing-magazine/tpv6n400000028ia-att/11.pdf)。最大の統合的レビューにより、この問題への対応が遅れていることが明らかになった。逆に一般看護師がメンタルヘルス看護に熟練していないということもありそうである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site