海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

「女性中心のケア(WCC)」の概念はあいまい
Woman-centred care: An integrative review of the empirical literature [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:International Journal of Nursing Studies
年月:June 2019
巻:94
開始ページ:107
【背景】
「女性中心のケア(woman centred care: WCC)」が母性看護の基盤概念とされ広がっているが、明確な定義はあるのか。オーストラリアUniversity of QueenslandのBradyらは、臨床診療・産科医療・教育の文脈の中でのWCCに関し報告した経験的文献の統合レビューを行なった。
【結論】
17研究が選択基準を満たした(定性研究12、定量研究5)。研究国はオーストラリア(5)・アイルランド(1)・日本(2)・オランダ(2)・ニュージーランド(1)・南アフリカ・スウェーデン(1)・スイス(1)・英国(1)・米国(2)に広がっていたが、質は様々だった。3つのメインテーマと10のサブテーマが明らかにされた;臨床実践(選択と管理・エンパワーメント・正常出産の保護・人間関係・助産師)、産科サービス(ケアモデル・継続的ケア・マタニティケアシステム)、教育(登録実践者・助産師学生)。
【評価】
最近の助産学は、WCCの教育・研究・実践を重視しているが、WCCという概念自体に共通の理解がないことが明らかになった。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site