海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

高齢早期乳がん患者の心不全死亡リスクは進行がん患者より高い
Heart Failure and Long-Term Survival Among Older Women With Breast Cancer [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:Oncology Nursing Forum
年月:January 2018
巻:45
開始ページ:77
【背景】
高齢乳がん女性の診断後10年までの心不全(HF)と全生存期間との関連は。University of MichiganのHarrisonらは、SEERがんレジストリを用いた後向コホート研究により、HFと死亡率との関連、死亡リスクに対する心不全の相対的寄与と乳がんステージの関連を検討した(n=3,689;浸潤性乳がんと診断された65歳以上の女性;HFの自己報告n=239)。
【結論】
他因子調整後、HFを有することで、がん診断後10年までの死亡率が増加した。がんステージによる調整サブ解析では、HFはステージI・IIで診断後10年までの死亡リスク増と関連していたが、III・IVではそうではなかった。早期乳がんは一般的に予後が良好だが、HFによる死亡リスクは進行がんより高い。
【評価】
併存疾患を有する女性患者は乳がん臨床試験から除外され、がんの臨床試験では心不全生存率を評価するための長期フォローアップが不十分である。早期乳がんに対する過剰治療は心血管リスクでありえる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site