海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

アメリカ外来がん看護師のPPE使用とHD流出の状況
Personal Protective Equipment Use and Hazardous Drug Spills Among Ambulatory Oncology Nurses [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:Clinical Journal of Oncology Nursing
年月:January 2017
巻:44
開始ページ:60
【背景】
アメリカ看護師の個人用防護具(personal protective equipment: PPE)使用と危険薬剤(hazardous drug: HD)流出の状況はどうか。University of MichiganのFrieseらは、PPE使用とHD流出の状況・組織要因を郵送アンケート調査した(n=252、HD管理者の看護学会員)。アウトカムはPPE使用とHD流出であり、共変量は看護ワークロード・看護師の実践環境・PPE使用への障壁だった。
【結論】
26%が最近HD流出があったとし、90%がPPEは防護手袋1対のみ使用した。PPE使用増と関連したのは、看護師のプラクティス問題への積極参加・所有権の共有・ワークロードの増加・PPE使用への障壁減少だった。HD流出と関連したのは、マネージャーのリーダーシップとサポートの低さ・高ワークロードだった。
【評価】
アメリカでもPPE使用は不十分で、また高頻度でHDが流出している。著者らは、「管理者はよくモニターして常軌を逸したワークロードを正さなければならず、PPEが利用可能であること、スタッフが訓練を受けていることを確認しなければならない」としている。米国がん看護学会(ONS)は、この問題に関するガイドライン(Chemotherapy & Biotherapy GuidelinesとSafe Handling of Hazardous Drugs)を出している。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site