海外ジャーナルレビュー : 「看護・母子医学」

急性期病棟老人患者の栄養状態は
Prevalence of factors associated with malnutrition among acute geriatric patients in Norway: a cross-sectional study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護・母子医学
ジャーナル名:BMJ Open
年月:September 2016
巻:6
開始ページ:e011512
【背景】
急性期病棟における老人患者の栄養状態と身体機能はどの程度の水準か。ノルウェーOslo and Akershus UniversityのJacobsenらは、同施設入院患者の身体機能・栄養状態・サルコペニア状況を横断研究した(平均年齢82.6歳; n=120)。栄養状態は簡易栄養状態評価表(MNA)で評価、身体機能は簡易身体能力バッテリー(SPPB)で測定、サルコペニアはEWGSOPアルゴリズムに従って診断した。
【結論】
MNA分類によると、1/4が栄養失調、1/2が栄養失調リスクだった。サルコペニアは患者の30%に存在した。栄養状態との関連因子は、SPPBスコア(β:0.64)・サルコペニア(β:-3.3)・肺疾患(β:-2.1)・癌(β:-1.7)であった。
【評価】
ドイツの研究では60.3%が栄養失調リスクとしており(http://link.springer.com/article/10.1007/s12603-013-0394-z)、医療先進国でもこの問題は大きい。著者らは「今後栄養と運動介入が身体機能を改善して、サルコペニア発症リスクを減らすかどうかを評価すべきだ」としている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site