海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

栄養不足の途上国児にポリフェノール・ω3等のサプリを補給すると
Effects of food supplementation on cognitive function, cerebral blood flow, and nutritional status in young children at risk of undernutrition: randomized controlled trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:British Medical Journal
年月:July 2020
巻:370
開始ページ:m2397
【背景】
栄養補助食品は栄養不足幼児童の脳機能を改善するか。Tufts UniversityのRobertsらは、ギニアビサウ共和国10地域での15ヶ月〜7歳児1,059名を対象としてこれを検証するRCTを行なった。児童を23週間、朝食時週5度の栄養補助食品投与群(NEWSUP、蛋白・植物ポリフェノール・オメガ3系脂肪酸を多く含む)・強化混合食糧群(FBF: Fortified Blended Food)・コントロール群(標準的米食)に割り付けた(等カロリー)。一次アウトカムはワーキングメモリである。
【結論】
4歳以下児において介入の一次アウトカム効果を認めた(RR:1.20)。また、貧血児童のヘモグロビン濃度増加、BMIzスコアの低下、除脂肪組織の生成増、脂肪量低下もみられた。ただし、4歳以上児では一次アウトカムにも貧血にも著効はなかった。
【評価】
現在行われている政策ではビタミン・ミネラル補給しか行われておらず、ポリフェノールやオメガ3脂肪酸にも有益性が認められた。しかしベースラインヘモグロビン値のばらつき等、途上国研究につきもののバイアスの可能性はある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site