海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

不整脈検出スマホアプリの精度:最新・最大の系統レビュー・メタ解析
Accuracy of Smartphone Camera Applications for Detecting Atrial Fibrillation: A Systematic Review and Meta-analysis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:JAMA Network Open
年月:April 2020
巻:3
開始ページ:e202064
【背景】
心房細動(AF)を検知するとするスマホカメラアプリが複数存在している。Stanford UniversityのO’Sullivanらは、スマートフォンカメラを用いて人差し指脈波を撮影しAFを検出する4アプリケーションの精度を評価した10論文(n=3,852)を対象とするシステマティックレビュー・メタ解析を行なった。
【結論】
全アプリケーションとも感度・特異度が高かった(94.2%・95.8%)。しかし、高血圧歴のある65歳以上の無症状AF発症者に対しては、陽性適中率は20%〜40%だった(陰性適中率100%)。
【評価】
現在存在する全アプリに関する論文の最新・最大の系統レビュー・メタ解析であり、有用性は確実である。著者らはしかし、全研究がメーカー主導であり、結果に影響を与えている可能性は否定できないとしている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site