海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

肥満の「断食」療法(TRE)は本格検証段階へ
Ten-Hour Time-Restricted Eating Reduces Weight, Blood Pressure, and Atherogenic Lipids in Patients with Metabolic Syndrome [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Cell Metabolism
年月:December 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
「朝食抜き」等の時間制限摂食(TRE)の代謝改善効果が注目されている。University of CaliforniaのTaubらは、スタチン等処方中のメタボリック症候群患者19名を対象として、その効果を検討するパイロット研究を行なった。患者は10時間のTREを12週間行い、体重や循環代謝機能への影響を検討した。
【結論】
10時間のTREは、体量(平均−3.30kg)・BMI(−1.09kg/m2)・体脂肪(−1.01%)・腹部脂肪(−0.58%)・腹囲(−4.46cm)・収縮期/拡張期血圧(−5.12mmHg / −6.47mmHg)の低減をもたらし、睡眠の質の改善などと関連した。
【評価】
TREの研究は増えているが、MetS患者の治療有益性を示唆した。その有効性・安全性を本格検証するRCTが始まっている(https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03393195)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site