海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

EWASでT2DM関連18MVPを特定
Epigenome-Wide Association Study of Incident Type 2 Diabetes in a British Population: EPIC-Norfolk Study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Diabetes
年月:December 2019
巻:68
開始ページ:2315
【背景】
2型糖尿病(T2DM)のエピジェティックスが注目されており、すでに7つのメチル化可変位(MVPs)が報告されている。英University of CambridgeのCardonaらは、同国EPIC-Norfolkコホートを対象として、11年の追跡研究を行った。 
【結論】
T2DMと強く関連する15の新しいMVPを特定し、さらに以前特定された3MVP(TXNIP・ABCG1・SREBF1)との関連も確認した。特定されたエピジェネティックシグナルは、ベースラインサンプル収集以前に作用していた糖代謝・肥満関連経路を介してT2DMに関連しているとみられた。GWASとの統合により、T2DMの直接因となる可能性のあるMVP(CPT1Aのcg00574958)を同定した。
【評価】
すでに多数集積されたT2DMのエピジェネティックス研究(https://diabetes.diabetesjournals.org/content/58/12/2718.full)の収束をみせる報告である。著者らは、これらのメチル化変化が、特に組織の高血糖への反応に関連するのではないか、と示唆している。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site