海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

アルコール依存症にナルトレキソンとメマンチンの順序的併用?
Influence of combined treatment with naltrexone and memantine on alcohol drinking behaviors: a phase II randomized crossover trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Neuropsychopharmacology
年月:October 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
NMDA拮抗薬メマンチンとオピオイド拮抗薬ナルトレキソンの併用は、アルコール依存症に有効・安全か。Yale UniversityのKrishnan-Sarinらは、家族歴のある同疾患患者を対象としてこれを検証するランダム化二重盲検交差デザイン第2相試験を行った(n=65)。
【結論】
NTXとNTX+MEMは、ともにドリンク数・欲求を低減させた。NTX+MEM対NTXの間に有意な治療順序相互作用があった(NTX+MEMがNTXのみに続いた場合だけ更に減少)。しかし、いずれの治療も、アルコールによる興奮や鎮静には有意に影響しなかった。
【評価】
両薬ともにアルコール依存症に使われてきているが、効果のばらつきが大きい。順序をつけて併用する、という手法のパイロット試験で一定の効果を出した。第3相へ進むものとみられる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site