海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

T1DにおけるSGLT1/2阻害薬sotagliflozin:6RCTをメタアナリシス
Efficacy and safety of dual SGLT 1/2 inhibitor sotagliflozin in type 1 diabetes: meta-analysis of randomised controlled trials [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:British Medical Journal
年月:April 2019
巻:365
開始ページ:l1328
【背景】
1型糖尿病(T1D)患者へのSGLT1/2阻害薬sotagliflozinの有効性・安全性を評価する臨床試験はメタアナリシス可能な数に達した。イタリアHumanitas University Gradenigo HospitalのMussoらは、6 RCT(n=3,238)のメタアナリシス結果を報告している。
【結論】
Sotagliflozinの血糖・非血糖アウトカム改善効果を認めた(HbA1c:−0.34%、FBS:−16.98 mg/dL、総インスリン使用量:−8.99%、収縮期血圧:−3.85 mm等)。低血糖・重度低血糖イベントも低減した。しかし、ケトアシドーシス・生殖器感染症・下痢・体液量減少リスクが増した(RR:各3.93・3.12・1.50・2.19)。
【評価】
有効だが特にDKAに注意が必要、という印象を確認した。著者らは、DKAリスクは患者選択および基礎インスリン投与量の調整で最小化できる、としている。他のSGLT2阻害薬との比較の詳細は未だ不明である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site