海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

糖尿病患者にインスリン用量をアドバイスする携帯アプリ
Automated insulin dosing guidance to optimise insulin management in patients with type 2 diabetes: a multicentre, randomised controlled trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The Lancet
年月:March 2019
巻:393
開始ページ:1138
【背景】
d-Nav Insulin Guidance System(d-Nav)は、糖尿病(DM)患者のインスリン投与量を自動アドバイスする携帯アプリである(メーカー:Hygieia)。International Diabetes CenterのBergenstalらは、T2D患者181名を対象としてその血糖管理有効性を標準ケアと比較するRCTを行った。一次アウトカムは、ベースラインから6ヶ月間のHbA1c変化とし、安全性を低血糖イベント発生で評価した。
【結論】
同アプリの一次アウトカム有効性を認めた(HbA1c平均変化 1.0% vs. 0.3%)。安全性に有意差はなかった。
【評価】
すでにFDA承認されているアプリで、一般的血糖・HbA1c値モニターシステムとしても使える可能性もある。インスリン用量が適切にアドバイスされるなら低血糖の発生も標準ケアより低減できるともみられるが、それは確認されなかった。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site