海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

肥満T2D患者の体重へのDiRECT介入は有効
Durability of a primary care-led weight-management intervention for remission of type 2 diabetes: 2-year results of the DiRECT open-label, cluster-randomised trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The Lancet Diabetes & Endocrinology
年月:March 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
DiRECTは、肥満(BMI 27-45 kg/m2)2型糖尿病(T2D)患者に対するプライマリケア主導による体重管理プログラム介入の効果を検証するRCTで、1年後における有効性結果をすでに発表している。英University of GlasgowのLeanらは、2年結果を報告している(n=298)。一次アウトカムは、ITT集団での24ヶ月時点での15kg以上の減量、および糖尿病寛解(HbA1c 6.5%以下、12ヶ月から24ヶ月)である。
【結論】
介入の2年後における有効性持続を認めた。体重減のaORは 7.49、糖尿病寛解のaORは25.82であった。血糖降下薬使用も介入群は対照群の半数であった。さらに、有害事象も介入群の方が少なかった。
【評価】
DiRECTの介入手法は、15kg減量を目指して厳しい低カロリー(825-853 kcal/D)食を導入した後徐々に調整していく、というもので、堅固なRCTで高信頼度の高度・長期有効性を示した。医療者側のサポートが重要である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site