海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

中等度高血糖症のT2Dへの進行を予測するモデルは
Intermediate hyperglycaemia to predict progression to type 2 diabetes (ELSA-Brasil): an occupational cohort study in Brazil [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The Lancet Diabetes & Endocrinology
年月:February 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
中等度高血糖症の2型糖尿病(T2D)への進展を予測する最良の指標は。ブラジルUniversidade Federal do Rio Grande do SulのSchmidtら(ELSA-Brasil)は、同国市民15,105名の平均3.7年間追跡データに基づきこの問題を検討した。
【結論】
WHO- impaired fasting glucose(IFG)とimpaired glucose tolerance(IGT)の予測能は悪くなかったが、他の諸指標との組み合わせでも感度・特異度とも80%に達しなかった。AUCはHbA1cが65%、FPGが74.6%、食後2時間血糖値が77.1%だったが、むしろ臨床的情報によるスコアは71.6%で相当高く、これをOGTTと組み合わせると82.4%となった。
【評価】
実戦的な問題で、検査値だけでは高精度の予測は無理で臨床情報を入れた方がよい、という面白い結果である。EHRだけを無仮説機械学習させてAUC:0.78を達成したという研究もあり(https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/1932296815620200)、方向性は似ている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site