海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

糖尿病性腎症の家族性を確認
The Familiality of Rapid Renal Decline in Diabetes [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Diabetes
年月:February 2019
巻:68
開始ページ:420
【背景】
糖尿病性腎症の進行には遺伝子基盤があるのではないかという仮説がある。University of UtahのFrodshamらは、同センター受診患者15,612名の腎機能検査長期データと、同州人口データベースに基づく系図記録との関連を解析した。
【結論】
急速な腎機能低下の見られるDM患者集団(13.6%)と急速腎機能低下に関する51高リスク家系(メンバーサイズ:1,450〜24,501名)を特定した。家族性分析により、急速腎機能低下患者が高リスク家系に集中し、一親等内近親者でリスクが増加することが示された。
【評価】
重要な仮説であり、NIHによるGWASケースコントロール研究FINDはすでにいくつかのSNPを特定している(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4549309/)。ユタ州の住民は家系が明確であり、家族性の存在を再確認した。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site