海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

マインドフルネストレーニング介入は減量プログラムの有効性を高める
Application of mindfulness in a tier 3 obesity service improves eating behaviour and facilitates successful weight-loss [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism
年月:December 2018
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
マインドフルネストレーニングによる介入は、集中的体重管理プログラムの有効性を向上させるか。英国University Hospitals Coventry and WarwickshireのHansonらは、University Hospitals CoventryおよびWarwickshire NHS Trust(UHCW)のTier 3ベースの肥満サービス参加者から募集した53名を対象に、4つのマインドフルネスセッションの有効性を評価した(対照:マインドフルネス非参加者20名)。一次アウトカムは、ベースライン時および参加後の自己申告による摂食行動および体重である。
【結論】
マインドフルネスセッション参加者は、摂食行動に有意な改善がみられ、ファーストフードの利用が減った。6ヶ月後の体重も有意に減少した。4セッション中1〜2つのみ修了した参加者の6ヶ月後の体重減は平均0.9kgであった。
【評価】
マインドフルネスコース修了者は食事計画を立てることができ、体重の自己管理に自信が持てるようになったという。著者らは、同様のコースをプライマリケア環境で展開したり、デジタルツールに発展させることができるのではないか、と示唆している。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site