海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

低ニコチン煙草による節煙ではニコチン即時低減を
Effect of Immediate vs Gradual Reduction in Nicotine Content of Cigarettes on Biomarkers of Smoke Exposure: A Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:September 2018
巻:320
開始ページ:880
【背景】
FDAは煙草のニコチン含有量低減規制を検討しているが、ニコチン含有量の低減は即時がよいのか段階的がよいのか。University of MinnesotaのHatsukamiらは、1,250名の患者を対象としてバイオマーカー結果でこれを判定するRCTを行った。一次アウトカム・指標は、20週における群間の呼気中CO・尿中3-hydroxypropylmercapturic acid(3-HPMA)・尿中phenanthrene tetraol(PheT)のAUC下時間の差である。
【結論】
即時低減の段階的低減に対する一次アウトカム有効性が示された(P<0.0055)。段階的低減とコントロール(無低減)の間に有意差はなかった。
【評価】
バイオマーカーデータでニコチン含量即時低減政策の有益性を支持し、また禁煙補助ツールも駆使しての即時禁煙戦略の有効性も示唆した。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site