海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

PUREに示す、「乳製品は命を延ばす」
Association of dairy intake with cardiovascular disease and mortality in 21 countries from five continents (PURE): a prospective cohort study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The Lancet
年月:September 2018
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
全脂(whole-fat)乳製品を非推奨とする食事ガイドラインが多いが、そのエビデンスは強固でない。カナダMcMaster UniversityのDehghanら(PURE)は、21ヶ国の35〜70歳の136,384名に対する質問票調査により、この問題を検討した。一次アウトカムは、死亡・心血管疾患である。
【結論】
酪乳製品消費の一次アウトカム効果を認めた。ハザード比は全アウトカム0.84、全死亡0.83、心血管因死亡0.77であり、心筋梗塞に有意差はなかった。牛乳・ヨーグルトが有効である一方、チーズ・バターは有意差をもたらさなかった。
【評価】
高信頼度結果を出している中・低所得国まで含めたグローバルな調査により、whole-fat乳製品忌避という最近の流れを逆転させうる結果を示した。著者らは現在乳製品消費が少ない中低所得国で延命効果が強いとし、スウェーデンのような高消費国で現在より消費を増やすことは推奨していない。調査は長期継続される模様であり、ガイドラインを主導する可能性もある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site