海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

アフリカは「生活習慣病の大陸」に?
Prevalence of dyslipidaemia among adults in Africa: a systematic review and meta-analysis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The Lancet Global Health
年月:September 2018
巻:6
開始ページ:e998
【背景】
肥満や脂質異常症はアフリカでもパンデミック化しているとみられる。南アフリカSouth African Medical Research CouncilのKengneらは、アフリカ成人の脂質異常症の有病率を推定するため181論文(n=309,207)の系統レビュー・メタアナリシスを行った。
【結論】
アフリカ成人の脂質異常症有病率は、総コレステロール上昇が23.6%、HDL-C低下が41.1%、LDL-C上昇が25.7%、中性脂肪上昇が16.5%と推定された。
【評価】
DM・高血圧に関してはWHOのデータがあるが(http://www.who.int/nmh/publications/ncd-status-report-2014/en/)、アフリカの脂質異常症に関する総括的推定は初めてである。アメリカよりはましだが(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22836069)、アジアのレベルを超えている可能性もある(https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1873959818300656)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site