海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

国際的に肥満児の親は子どもを肥満と認識しない傾向に
Does Love Really Make Mothers Blind? A Large Transcontinental Study on Mothers' Awareness About Their Children's Weight [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Obesity
年月:July 2018
巻:26
開始ページ:1211
【背景】
過体重児や肥満児の母親は、子どもが実際より痩せていると評価する傾向にある。イタリアUniversity of PadovaのGregoriらは、Obesogeneicity of Gadgets Marketed with Snacks (OBEY-AD) に登録された10ヶ国2,720組の親子を対象に、子どもの体重に対する母親の誤った評価が行動変容に及ぼす影響を検討した。
【結論】
過体重児の89%、肥満児の52%の母親が自分の子どもを標準体重と評価した。母親による誤認のオッズ比は、親のBMI、児の国際ブランド認知度スコア、社会経済的地位が高いほど有意に高かった。母親に標準体重であると誤認されていた過体重児、肥満児は医療サービスを受診する傾向が弱かった。
【評価】
子どもの体重に対する親の正しい認識が肥満児の予防に寄与する可能性があり、小児肥満を標的とする効果的かつ永続的な解決策の一つになり得る。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site