海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

DiRECTに示す、「T2Dには減量」
Primary care-led weight management for remission of type 2 diabetes (DiRECT): an open-label, cluster-randomised trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The Lancet
年月:December 2017
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
「2型糖尿病(T2D)患者の半分は減量だけで治る」と示唆する注目すべき研究が現れた。イギリスUniversity of GlasgowのLeanら(DiRECT)は、同国の49ヶ所のプライマリケア施設による協力の下に、「厳格な体重管理を日常診療で行えばT2Dをコントロールできる」という仮説を検証するRCTを行った(n=306)。介入群では、全糖尿病薬・降圧薬を中止して食事療法に切り替えて厳格な体重管理を行い、対照群はガイドライン遵守治療を行った。一次アウトカムは、12ヶ月時点での15kg以上の減量、およびHbA1c<6.5%である。
【結論】
ITT分析で、減量介入のガイドライン介入に対する優位を確認した。12ヶ月時点での15kg以上の減量達成率は24% vs. 0%、HbA1c<6.5%達成率は46% vs. 4%であった。介入群の86%は15kg以上の減量を維持し得た。QOL改善度でも介入群が優った。重篤有害事象が介入群の4%で発生し、2例は同一患者で(胆道閉鎖と腹痛)介入による可能性がある。有害事象による脱落者はなかった。
【評価】
このRCTは運動に対して中立であり、純粋にダイエットの効果である。肥満外科の効果・安全性を上回るともみられ、T2D治療のパラダイムを変え得る。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site