海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

「よく噛んで食べる」Bite Countは若者に有効
Effects of Bite Count Feedback from a Wearable Device and Goal Setting on Consumption in Young Adults [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Journal of the Academy of Nutrition and Dietetics
年月:November 2016
巻:116
開始ページ:1785
【背景】
健康な食行動を誘導するための新デバイス手首装着型咀嚼数計測器(Bite Counter)が開発されている。Clemson UniversityのMuthらは、二つの2×2被験者間デザイン試験によりBite Counterによるフィードバックが食行動に及ぼす効果を検討した(n=193)。
【結論】
咀嚼回数計測フィードバックは、第一試験(着用の有無)では大・小皿両群で有意に食事摂取量・咀嚼回数を低減した。第二試験(目標回数の大小)では、目標咀嚼数制限群は大きな一口を取ることにより、目標達成への補正を行う傾向があった。
【評価】
Bite Counterの正確さは確認されている(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25064306)。日本でもよく噛んで食べるためのデバイスが発売されている(http://kamukoto.jp/rhythmi-kamu/)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site