海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

青年期の低運動耐容能は成人後のT2Dリスク
Physical Fitness Among Swedish Military Conscripts and Long-Term Risk for Type 2 Diabetes Mellitus: A Cohort Study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Annals of Internal Medicine
年月:May 2016
巻:164
開始ページ:577
【背景】
青年期の運動耐容能は成人後のT2D発症と関連するか。Icahn School of Medicine at Mount SinaiのCrumpらは、国民男性人口の97%〜98%を含むスウェーデン微兵検査コホート研究により、18歳での有酸素能力と筋力が成人期(最高年齢62歳)のT2Dリスクと関連するかを検討した(n=1,534,425)。
【結論】
3億9,400万人年中34,008名がT2Dを発症した。低有酸素能力と低筋力は独立してT2D発症リスクと関連し(累積発生率の最低・最高2分位値の絶対差: 40年後で3.97%)、低有酸素能力・低筋力並存の場合のaHRは3.07であった。このような関連は標準的BMIの男性でも観察された。
【評価】
最大・最長期の堅固な北欧データでこの関連を確定し、BMIより運動能が重要であることも示した。同国データベースからは様々な興味深い長期関連が発見されている(http://www.medicalonline.jp/news.php?t=review&m=lifestyle&date=201601&file=20160122-Diabetologia-xx-L.csv)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site