海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

コンビニのタバコはどこに置くべきか
Hiding the tobacco power wall reduces cigarette smoking risk in adolescents: using an experimental convenience store to assess tobacco regulatory options at retail point-of-sale [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Tobacco Control
年月:November 2015
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
コンビニ等でのpower wallと呼ばれるディスプレイ方法での煙草販売は、未成年者の喫煙率増加を招く危険性が高い。RAND CorporationのShadelらは、擬似店舗RAND StoreLab(RSL)を設置し、煙草の設置場所(レジ後方・横壁面・死角)により11-17歳被験者の喫煙リスクと行動が変化するかをbetween-subjects無作為化試験で検証した(n=241)。
【結論】
レジ後方power wallと比較して、死角設置は未成年者の将来喫煙感受性を有意に低下させた(11%低下)が、横壁面設置では有意差はなかった。
【評価】
FDAによれば、アメリカでは1日に18歳以下の2,600人がタバコを始め、その600人が毎日吸うようになる。アメリカの自動販売機規制は厳しい。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site