海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

飲酒は皮膚基底細胞癌リスクを上げる
Alcohol consumption and risk of cutaneous basal cell carcinoma in women and men: 3 prospective cohort studies [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The American Journal of Clinical Nutrition
年月:November 2015
巻:102
開始ページ:1158
【背景】
飲酒は紫外線吸収を助長し、皮膚癌リスクを高める可能性がある。Brown UniversityのChoらは、NHS(Nurses' Health Study)・NHS II・Health Professionals Follow-Upデータの前向分析により、飲酒が男女の皮膚基底細胞癌(BCC)リスクと関連するかを検証した(n= 167,765 women / 43,697 men)。
【結論】
男女とも、アルコール摂取はBBCリスクと関連した(≧30.0 g/dのaHR:1.2)。
【評価】
メラノーマにおける関連はすでにメタアナリシスで相当程度確認されている(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24495200)。メラノーマでも紫外線効果との交絡が問題とされているが、この論文では紫外線曝露とは独立、としている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site