海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

親の過干渉が子の過食を誘発?
Teaching our children when to eat: how parental feeding practices inform the development of emotional eating-a longitudinal experimental design [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:The American Journal of CLINICAL NUTRITION
年月:May 2015
巻:101
開始ページ:908
【背景】
子供の情動的摂食行動はカロリー過剰摂取と関連し、肥満症・摂食障害につながる可能性が高い。英AstonUniversityのFarrowらは、子供の情動的摂食行動が5〜7歳児で実験的に誘発できるか、また3〜5歳時での親からの過剰支配的餌食行動がその後の摂食傾向に影響を与えるかを検討した(n=41の親子対)。
【結論】
コントロール群と比較すると、マイルドな感情ストレッサーに曝された5〜7歳児の方が空腹不在高カロリー摂取を行い、また3〜5歳時に「健康目的で食物を罰とご褒美に用いた」と答えた親の子供の方が5〜7歳時にマイナス感情下で多量摂食を行った。
【評価】
親の強いコントロールが子に大食い快楽行動に走らせる、というもっともな仮説を、親子を集めてストレスをかける、という大胆な実験で検証したものである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site