海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

硬化動脈のpositive remodelingをIVUS-PFWで予測
Positive remodeling at 3 year follow up is associated with plaque free coronary wall segment at baseline: A serial IVUS study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Atherosclerosis
年月:September 2014
巻:236
開始ページ:82
【背景】
アテローム硬化性プラク形成における動脈リモデリングプロセスの詳細は不祥である。オランダErasmusMCのWentzelらは、66名の患者・対照者の3年間IVUS追跡によって、plaque free coronary wall (PFW)がその中心因子となる、という仮説を検証した。
【結論】
ベースラインでIVUS-PFWはプラク負荷と逆相関しており、ベースラインRegions-of-interest [ROI]でIVUS-PFW > 180°の場合、positive remodeling発生頻度が激増した(OR: 9.2)。
【評価】
IVUS-PFWは内皮機能不全の尺度とも見られ、positive remodelingとの関連には生物学的基礎がある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site